愛されている子

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 22:30

発達凸凹のある子のレッスンで、毎回絵を描いていくれる子がいます。

 

○○のじいじ、お父さん、△△のばあば、××のおじさん、、、、と言いながら

その人によって色も決まっているようで、必ず同じ色で描きます。

 

じいじ、ばあば、、、までは

まあ、あるかなと思いますが、おじさんもでてくるのにはびっくりです。

 

この子の描く絵はいつも笑った顔の人の絵です。

見ているこちらも幸せになるような。

 

この絵を見ていると、

この子に関わっている人が、いつも笑顔で、

この子をとても愛しているんだろうなぁということがわかります。

 

そして、この子はおそらくその愛をちゃんと感じられているんだろうな。

 

きっと人物の特徴もすごく捉えている絵に違いない!

と思うので、いつかこの絵の中の方々にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM