フィンランド・ヘルシンキの旅食べたもの、買い物事情

  • 2019.11.24 Sunday
  • 23:26

一人旅でキッチン付きのアパートメントだったので、食費節約のため

スーパーでお買い物して部屋で食べることが多かった旅です。

 

 

アパートメントすぐ近所にK-supermarketがあり、

初日は着いたのが夕方だったので、荷物を置いたらすぐに買い出しに行きました。

 

7日分のパンと、とりあえずこの日に食べるサラダとレンチンのサーモンスープ。

卵、ヨーグルト、チーズ、ハム。これだけあればとりあえず飢えは凌げる!!

このサーモンスープ結構いけました。具もたくさん入っていたし。

結構利用したのがスーパーの量り売りサラダ。

特に美味しかったのがサーモンの燻製。

ツナフレークの横にどこのスーパーの量り売りにも当たり前のように置いてあって、

めちゃくちゃおいしい!!

 

IKEAでお馴染み、スウェーデン料理の定番ミートボールも、

冷凍で売ってあったので買ってみました。

フィンランドではジャムで食べるのではなく、ホワイトソースで食べるらしい。

日本から持参したカップスープの素と冷凍野菜であえてみました。

 

これもまたサラダの量り売り。サーモンの燻製、ハマりました。

 

結構気に入って食べてたカレリアンピーラッカというパイ。

お土産にも買って帰りました。

 

 

港にあるオールドマーケットの中で食べたシーフードスープ。

パンが食べ放題。おいしい。スープは結構量が多く、

具がたくさんでお腹いっぱいになります。

 

オールドマーケットの中と外観。観光メインかなぁという感じでした。

  

いろんなスーパーやオールドマーケットで買い足して、アパートメントでこんな風に食べました。

 

 

  

シナモンロール。有名店EKBERGのシナモンロールは結構クセのある味でした。

 

何度か通ったEKBERGでのクロワッサンサンドイッチは美味しかった。

これはトラムの終点まで行った時に入ったカフェで食べたケーキ。

 

地下鉄、バス乗り場があるカンッピショッピングセンター。

 

 

カンッピショッピングセンターのスーパーにあるチーズ売り場の規模にビビった。

日本のコンビニ1軒分くらいあるチーズ売り場でした。

 

フィンランドは完全にカード社会で屋台でもカードが使えるというくらいでした。

試しに現金換えずにどこまでできるかチャレンジしようと思って、

ユーロ口座を作ってお金を入れて行き、全てデビットカードで決済していました。

ユーロ口座にはお金が入っているので、どうしても必要ならATMで引き出そうと思っていたのですが、

ATMを利用することもなく。

アパートメントの1ユーロの洗濯洗剤までカードで払えました。

普通のカード払いよりユーロ口座からのデビットカード払いの方が手数料も格段に安く済むのでおすすめです。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM