フィンランド・ヘルシンキの旅々圓海Δ隼廚辰燭っかけと泊まったアパートメントホテル

  • 2019.11.24 Sunday
  • 13:22

10月末のお休みにフィンランド・ヘルシンキ に行ってきました。

 

日本人がフィンランドといえばムーミン?マリメッコ?

どちらにもさほど興味がなく、今回目的は特になく行ってしまいました。

 

旅行は普段あまり休みをとっていない私の息抜きの一つとして、

最近は年に2−3回の一人旅をしています。

 

さて、フィンランドに行こう、となぜ思ったのか?

ずばりSNSのフィンエアの広告です。

(SNS広告の思うツボにどハマり)

 

私の一人旅の目的は「いつもと違う環境に自分を置き、違う生活をし、心身共にリフレッシュする」

という目的があるため、旅行に行って気を遣うことはしたくないのです。

 

なので、海外=危険なので気を遣う、というイメージがあり

今まで海外に一人旅をしようと考えたことはなかったのです。

 

ところが、フィンエアのSNS広告にすっかりヤられてしまった超凡人な私は

フィンランドかぁ、行ってみたいな、と思い考え始めたら、10月末に休みがあるじゃん!!と。

 

行きたくて行きたくてたまらなくなりました。

 

今回は一人旅海外なので、荷物の移動をしなくて良いようにヘルシンキに7泊して、

そこで何しようかなぁと調べる毎日。

いつも旅行行程を考えるこの時間がたまらなく楽しい!

 

キッチン付きのアパートメントを借りて8日間のヘルシンキを楽しむことにしました。

 

私が滞在したアパートメント。港の方で、カタヤノッカという住宅地区。

トラム(路面電車)の乗り場もアパートを出て1分くらいのところにあり、

静かでとても便利でした。

 

部屋は4階で、キッチン、バスルーム、ベッドルーム、リビング、小さめのバルコニー、

というとても贅沢な空間なのに、物価の高いヘルシンキでは、

ホテルに泊まるより安いという💦

開戸と蛇腹の中扉を開けて箱に乗り込み、自分で閉めて行きたい階のボタンを押す。

昇降以外は全て手動という古いエレベータはなかなかスリルがありました。

 

また、このアパートメントにはプライベートサウナがあるという部屋もあり、

さすがフィンランド!と思いました。

 

私の部屋にサウナはありませんでしたが、建物の1階に供用のサウナがあり、

1時間ごとの貸し切りになっていました。

ロウリュのサウナで、滞在中2回利用しました。

 

部屋に洗濯機はなかったのですが、やはり共用のランドリールームがあり無料で使えました。

洗剤は1ユーロで1回分の洗剤が買えたので、日本から持っていかなくてもOKでした。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM