男の子はセンチメンタル

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 01:03
3月、4月は人の出入りが多い。

進級、進学でレッスンを3月いっぱいで辞めた子がいたり、
随分前に辞めたのだけど、
引っ越しで遠くに行くから、
とわざわざ挨拶に来てくれる子がいたり。

6年生の男の子は、最後のレッスンの日、
何気に掃除機を引っ張り出して、
教室の掃除をしてくれた。

「お母さん、(迎えが)遅いなー」
とかいいながら。

彼なりに精一杯の気持ちだったのだろう。

お母さんがお迎えに来られても、
途中でやめることなく、
ピアノのペダルの下までキレイに掃除して帰っていった。


引っ越しで浜松を離れる男の子は
「ゆみ先生のところにはいつ挨拶行くの?」
とお母さんを急かしていたらしい。
嬉しいなぁ。


挨拶に来てくれて、1時間ほど話し込んで、
教室を出る際、
教室のパンフレットをヒョイと抜いて玄関に出た。
そこからまた玄関でグダグダ喋ったりして。


パンフレットって。遠くに行くから、
もう必要ないのにね。


なんだか思春期の男の子の
大人の部分と子どもの部分が
混ざり合ってた表現のような気がして。

男の子は、言葉には出さないけど
こんな不思議な行動をする子が多い。

それをセンチメンタルと言うのか否か。

そして女の子は、、、
どの子もだいたいあっさりしてます。

でも後々、会いに来てくれたり
連絡してくれたりするんだよね。


今年の春は特にいろんな子に会ったなぁ。
久しぶりに会う子が多かった。

私も浜松で教室をはじめてもう23年。
大阪で教えていた子も結婚して子どもがいたり、
社会人で頑張っていたり。

あっという間に時間が経ってしまった気がする。

今年は私の人生半分の年。

まだまだやりたいことがたくさん。

新年度からまた頑張ります。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM