合唱コンクール

  • 2017.10.26 Thursday
  • 00:44
今日は2歳?3歳?あたりから教えている
同じ中学3年2人の学校の合唱コンクールを観に行きました。

1人は男の子で、
親子リトミックから幼児リトミック、
ピアノ個人レッスン、合唱・リトミックと
フルコースでここまで来てくれた子。

もう1人は女の子で、親子リトミックのあとブランクがあったものの、
合唱・リトミックに来てくれている子。
この子は市のジュニアクワイヤにも所属しながら、
教室の合唱・リトミッククラスにもずっと来てくれています。

男の子の方は、小学校の時から学校で合唱があれば伴奏を必ず頼まれてきた子。
今回は中3なので最後だし本人は歌いたかったようですが、
伴奏は最初から決まっていたようなものでしょう。
ブツブツ言いながらも難しい曲をレッスンして弾きこなしました。


さて、本番。
嫌がるので本人には内緒で聴きにいきました。

場所はアクトシティ大ホールで、
大ホールは4階まである結構大きいホールです。
フルコンサートピアノとはいえ、中学生で
しかもピアノの専門家になろうとしている子ばかりではない演奏が
上の階まで音が届くのか心配しました。

1クラス間に合わなかったのですが
他の中学3年生の演奏はすべて聞かせていただきました。

ピアノの音はやはり3階席の保護者席までは上がって来ません。
すごくモゴモゴとした音で聞こえてきます。
そうでしょう、とも思いますが
私の生徒はきっと音が届くに違いない!
と祈るような気持ちで彼のクラスが始まるのを待ちます。


途中で女の子の方のクラスの演奏がありました。

親バカ、先生バカかもしれませんが、
彼女の声が3階まで聞こえた〜!と嬉しくなりました。


そしてピアノ伴奏の男の子のクラスです。
合唱曲「信じる」はピアノの綺麗なフレーズがはじめにあり
何度もそのフレーズがピアノソロで出てくる印象的な曲です。

ピアノがはじまって、澄んだ音がホールに響きます。

いい音だなー、合唱もよく聞いて弾いてるし、
何より暗譜!
難しい曲をよく暗譜したよなあ、と思いながら聴きました。

私的には(私の生徒だから)彼のピアノの音はもちろん好きな音だし、
音の抜けも抜群だったし

とても素敵な伴奏でした。


本当に先生バカだなぁとつくづく思いますが、

うちの生徒はすごいよー、すごいんだよー
と声に出して言いたいくらいでした(^^;;



子どもたちの学校での活躍に嬉しくなって
オークラベーカリーで季節限定のモンブラン買って帰りました。


うちに帰ると、
女の子の方のお母さんから、
(私が行っていたことは知らせてないので)
今日の合唱コンが素晴らしかった、
と報告メールが届いたり、
男の子の方はこれから受験にもかかわらず、
11月からピアノレッスンに毎週行くと言ってくれて、
今日は家に帰ってから夢中になって何時間もピアノを弾いていたそうです。


いろんなことが嬉しい日でした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM