サクラサク

  • 2017.02.16 Thursday
  • 23:42

今日は静岡県の私立高校入試合否発表でした。

 

教室の生徒さんの中学3年生、みんな無事に合格しました。

 

私学の高校入試は、まあ、受かるでしょう、とは思ってはいるのですが、

それでもやっぱり、合格の知らせを聞くまでは心配です。

 

今週は、大学に合格したよ、と言ってきてくれた子も数人いて、

とてもとても嬉しい知らせが届いた1週間でした。

 

こういう知らせを聞くと、

あの子、小さかったのに、いつの間にかこんなに大きくなって!と思います。

 

大学に合格したよ、と言ってくれる子は、たいがい、

中学入学と同時にやめてしまった子だったり、

中2まで通ってきてくれてた子だったりで、しばらく会ってない子なのです。

 

子どもの数年は、環境も、外見もすっかり変わってしまうので、久しぶりに会ったり、

近況を聞くと、私はすっかり浦島太郎です。

女の子は、どの子もとてもきれいになって、誰?って感じになるし。

男の子はすっかり背が高くなって、背の高い私を平気で抜いてしまってるし。

おしゃべりで、落ち着きがない子もすっかり落ち着いて、余計なこと喋らないし。

でも、それはとてもすてきな浦島太郎。
彼女、彼らの変化には、力強さと、きらきらひかる未来がまぶしいくらい。
この子達の子ども時代に関われて良かった!と、つくづく思います。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM