がんばらなあかんことか?

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 00:38

例年、私があまり気にしていなかったのか、今年の生徒さんがたまたまそうなのか

 

年長さんの子どもたちの様子がおかしい

 

10月に入ってから、

お友達とのトラブル、親との関係、子どもが言ってること、なんだか少し変だと思う

 

10月半ば頃から、

「就学前検診」で、遅くなります、

お休みするかもしれません、

という連絡をいただき、

 

これかもしれない!と思った

 

就学前検診

 

居住している校区の学校へ来年度の新1年生の子どもを連れて行き、

子どもと親は離されて、学校で検診がある

親はその間、体育館で学校へ入学するにあたっての説明を聞くのだけれど

 

 

読めば分かることを、何時間もかけて、教務だの、主任だのが配布されるプリントを「読む」

だけだった、と私は記憶している

(あくまでも14年前のことで、今は違うかも知れない)

 

 

子どもがその間何をしているのかは、うちの息子に聞いても、

当時はぐったりして帰ってきて、何も話さなかったので、知る由はなかった

(私もぐったりしたから、特に聞かなかった)

 

 

子どもたちは、学校へ行くことに期待も不安もたくさん抱えている
幼稚園、保育園では、年長さんなんだから、とプレッシャーをかけられ、
家では、小学校になるんだから、という言葉をかけられる
これはどこの家庭も一緒だと思うけれど、親の発言は
子どもがここまで大きくなった嬉しさと、これからの健やかに見込まれる成長と、
これからの学校生活への期待だと思う
(だから正確には園の発言とは意味が違うのだと思う)
ひょっとして、そのプレッシャーは個人差はあれ、子どもによっては
相当なものなのではないだろうか?
真面目な子ほど、重く感じているのでは?
と思った
いま、年長さんは十分すぎるほど頑張ってる
多分、園でも、家でも
だって、頑張らないと1年生になれないと思ってるから
わたしも、子どもたちに言ってたなぁ・・・反省
小学校入るのって、そんなにがんばらなあかんことなんか?
だけど、いざ入学したら、子どもたちは急に頼りなくなる
高学年のお兄さんお姉さんがすべてお世話してくれるから
年長さんで、とっても立派だった子が、急に赤ちゃんみたいになる
それもどうかとも思うけど・・・
だけど、いま、そんな必要以上にがんばらせなあかんのかなぁ
と考える、この1週間
お母さんに、べったりになっちゃった子
お友達と順番を決めるジャンケンに負けて、怒りがおさまらない子
必要以上にお友達に関わりに行き、必要以上の力でお友達をつついちゃう子
こないだまで、ちゃんと育ってきてて、学べてきていたはずなのになぁ
ここにきて、急に行動に??がたくさん交じる
不安定になっている気がする
でも、教室で子どもたちがそれを出せているのはいいことなのかもしれないな
あとは受け止める私の器
もう少し大きく構えないと、と思う
しばらく、小学校に上がるんだから・・・という言葉は言わないようにしよう
そんながんばらんでもいいよ、きみたち
ちゃんと学校へはいけるよ

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM