保育園の生活発表会

  • 2016.03.08 Tuesday
  • 11:14
先日、私が週1でリトミックを教えにいっている保育園の生活発表会でした。

この園は、昨年開園したばかりの小規模保育園です。



園でのリトミックとして、私が1年間子どもたちにやってきたことは「自由に表現すること」です。

当然、生活発表会でみんなが同じ「お遊戯」をすることはありません。





絵本を読みながら、子どもたちの自然な動きの中で、音楽を聴き、表現することをしました。



子どもたちは私の即興のピアノに合わせて、動きます。

決まった小節やメロディーではないので、音楽をよく聴いて、走ったり、歩いたり、止まったり。



昨年までほかの園に通っていた子もたくさんいるのですが、今までの園での生活発表会とは全く違ったと思います。

いわゆる「仕込み」的なこともしていませんので、いつものレッスンの時のように、ただ音楽にあわせて自由に表現します。



保護者の方からは、昨年まで子どもは生活発表会でも参観でも固まっていて何もしなかったのが、

今日は生き生きと動いて、うたっているのを見て、感動しました。と言っていただきました。



私の息子が保育園の時もそうでしたが、ほかのどんな保育園や幼稚園でも、

発表会と言ったら仕込んだものを発表するのが当たり前で、

中にはセリフが音源に入っていて、子どもは「振り」をするだけというのも見てきました。



自由に表現すること≠適当 

ではないことを言葉で説明するのはとても難しいので、ここで述べることはしません。

だけど、少なくとも今回、保育園の発表会を見てくださった保護者の方には伝わったのだと思いました。



一年、とにかくいろいろやってみました。

ほかの仕事もちょうど忙しくなり、多忙すぎる一年でしたが、

とても面白い一年でした。



保育園でのリトミックは来年度も、いろいろ試行錯誤しながら新しい試みもいれていきます。



※写真は保育園の発表会ではありませんが、教室の発表会のひとコマです。

発表会の舞台であっても、普段のレッスンと同じように、

ひとりペタンと座り込んじゃうってすごくないですか?

私はこういう、誰かの為に作らないところ、大好きなんです。

一生懸命やっている子も、もちろん好き。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM