泣きむしちほちゃん

  • 2011.02.23 Wednesday
  • 21:15
 先日、中学生の吹奏楽の重奏コンテストがあり、
6歳から小学校6年生まで教室に通ってきていたちほちゃんが
93チーム中5位という好成績をとった、とお母さんからメールをいただきました

実はちほちゃんは1月にアンサンブルコンテストで県大会にも出ていて、
県大会の演奏を私は見に行かせてもらった

中学校に入って吹奏楽部に入り、Saxを吹いているちほちゃん

アンサンブルだから、当然他の人との兼ね合いとか、いろんな面倒くさいことも
たくさんあるだろうに

ちほちゃんはピアノレッスンの時よく泣いた

ピアノができなくて・・・ではなく
ただ練習してきていなくて、
努力を全くしない感じが明らかだったので
よくお説教をした
(多分6年生になってからは泣かないで帰ったのは数えるほどだったと思う)

そして、すこし、人との距離を読むのが苦手
学校でも少しトラブルがあったようだった

そんなちほちゃんが中学校に入って友達とうまくやっていけるか
すごく心配だった

思春期の女の子は面倒くさい
ちほちゃんみたいな子はすぐ目をつけられるんじゃないかなぁ・・・と

そのちほちゃんが、アンサンブルというジャンルに取り組んで
ちゃんと賞まで取って、県大会に行き、立派に演奏して
「自分は足を引っ張っているからがんばんなきゃ」と
必死で取り組んでいる

すごい進歩だ!


きっとこの一連のコンテストは
ちほちゃんにとってすごく自信になっただろう
なんだか、引き続き音楽をやってくれていてすごくうれしかった

アンサンブルコンテストの県大会で演奏していたちほちゃんは
私にきちんと挨拶をし、もう泣き虫ちほちゃんじゃなかった
いろんなことに気を配れて、ちゃんと努力をできるちほちゃんに成長していた

これからもどんどん成長して
素敵な女性になったちほちゃんに今度はあいたいなぁ
コメント
遅くなりましたが、
yumi先生、その節は本当にありがとうございました。
一人でコツコツするのが出来ない娘だと気がつくまで、
何年かかったでしょう。
今にして思えば、家での練習に私がもっと熱心にしていたらよかった。
練習に関心の薄い私のせいで、娘が泣いていたのですね。
そんなことを後悔してしまいました。
でも今、素敵な仲間に囲まれて、音楽を楽しんでいる娘を誇りに思います。
これからも娘の成長をお伝えさせていただきますね。


コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM