トイレ大改装

  • 2020.09.25 Friday
  • 12:39

レッスン室のトイレの壁紙貼りとタンク隠しをDIYしました。

 

壁がだいぶ汚れてきたので、なんとかしたいなぁと思っていたところ、

「トイレならDIYで半日あれば壁は貼れる」というネットの投稿にだまされて。。。。

やってしまいました。

 

いや、半日ではなんともならんかったよ。正直。

 

多分DIY慣れしている人なら半日でしょうが、

私のように普段からドライバーやらノコギリやらを持つ機会がない人がやったら

大仕事でしたって💦

 

まず、下地のパテを塗るのが厚くなって、(どれくらい塗ればいいのか分からなくて)

厚いパテを埃まみれになりながら、紙やすりで削りましたよ。

(乾くのを待って削る、これで2日ほど)

 

正面のタイルシールの柄合わせに四苦八苦。

そんなに難しいはずじゃあないと思うんだけども。

(ここで1日)

 

いざ黄色い壁紙を貼る時には、生のりつきの剥がしたセロファンを、

いろいろなところへくっつけまくって私自身が全身のりまみれ。。。

水拭きに使った雑巾は、パリッパリのノリがかかった状態で乾きました。

(ここでまた1日)

 

端と端の合わせがうまくいかなくて、壁紙の端の白いところがうっすら見えたり、

角がうまく合わなかったり、トイレだけに狭いところにうまく貼れなくて、浮いてしまったり等々。

とにかく大変でした。

 

コーキングとやらをやらないといけないので、それを買ってきてやってもまたうまくできなくて。

乾いた後にマスキングテープを剥がそうとすると一緒に剥がれるという始末。

(ここで1日)

 

どこまで不器用やねん💦

 

最後にステッカーを貼る作業。

これだけが実は一番楽しくて、さっさと作業が進み、2時間程度で出来上がりました。

 

ホントはこれが私にできる最大限の作業なのかも、と思いました。

 

動物のお尻がかわいくて購入。左手の壁にもいます。

 

木の枝と鳥のステッカー。

 

その後、トイレのタンクを隠す棚を作ろうと、カインズで¥2,000程度の電動ドライバーを購入。

(とりあえず道具がないと大変ということは、以前にやったことがありわかっているので)

私が使える範囲のお手軽なドライバー、ドリルの刃がついているもの。

 

ホームセンターで適当な棒を買って、木ネジ買っていい加減に組み立ててみる。

いい加減なもんだから、うまく合わないとか浮いちゃうとか、とにかく色々不具合があるわけですよ。

 

そうしたらパネルを木でなんとかしようという気持ちはとっくに失っていて、

考えたのが、プラスチックダンボール。

ホームセンターででっかいサイズのを半分に切ってあるのが500円くらい。

これならカッターで切れるやん。

 

ニトリでシール状のリメイクシートを買ってきてプラダンに貼っていくだけ!!

あとは骨組みにマジックテープで所々貼り付けておしまい!

いつでも簡単に取り外せる優れもの。

遠目に見たら良い仕上がり。手洗い器の下はもともとプラカバーだったのだけど、

それにも同じようにリメイクシートを貼って統一感を出します。

 

コロナ対策でペーパータオルホルダーも新しくして子どもが取りやすい位置に設置。

 

これもコロナ対策で、使ったペーパータオルを捨てる蓋付きゴミ箱。

足で踏むので手は触れません。

 

手洗いも、ミューズのかざすと出る泡ハンドソープにしました。

 

教室にお越しの際は明るくてかわいくなったトイレをぜひのぞいてみてくださいね。

 

くれぐれも細かいところまでは見ないように!!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM