花をプレゼントできる男

  • 2019.05.09 Thursday
  • 22:42

今日は多機能事業所「むく」のリトミックでした。

 

むくでは4月のレッスンは、人の入れ替わりもあるので子どもが落ち着かず、

リトミックはおやすみでした。

 

久しぶりのリトミックで、今年度初めてのレッスン。

 

以前から来てくれている男の子が、むくの先生と一緒に、たたたっと寄ってきて

「こんねんどもおねがいします」と差し出してくれたのは・・・

 

はぐみな保育園の園庭に咲いていた(多分、雑草の)お花でした。

 

その子、はにかみながら私に「はい」って渡してくれました。

 

女の人にお花をあげよう、と思い、実行する子って、こんなに小さい頃からできるんだなぁ、と

ちょっと感心したりして。

 

この子まだ4歳児くらいです。

かわいい顔をしている子なので、将来が楽しみ!

きっと女の子にモテる子になるんだろうなぁ。

 

さてレッスンは、

久しぶりだったのもあってか、子どもたちは非常に落ち着いていて、

フツーのレッスンができました。

とても発達のクラスとは思えないくらい!!

むくの先生も驚かれていました。

 

色々波のある子たちですが、レッスンがうまくいかなくて私も落ち込んだり、

突然できるようになった子がいたら喜んだり、楽しみだったり。

 

今年度もむくのレッスンを楽しく通わせていただいきます。

 

 

 

 

 

いつもみてるよ

  • 2019.04.19 Friday
  • 01:11
朝、保育園に行くと
玄関のところで5才児の女の子Yちゃんが、
「きたいちせんせいにおりがみおってあげる」と一生懸命折ってくれようとしていた

すぐに小さい子のレッスンが始まってしまうので、
「もう行かなきゃなんないから、あとでYちゃんのレッスンの時、持ってきてくれる?」

とお願いしてその場を立ち去った

一枚の折り紙、何を作ってくれるのかな?と思いながら
Yちゃんのクラスのレッスンまで待っていたら一枚の折り紙かと思いきや!大作が


Yちゃんは積極的にレッスンに参加できるタイプの子ではなく
ともすると、隅っこの柱の陰からみんなのレッスンを見ているだけ、ということも多い
そんなYちゃんが私のために一生懸命作ってくれた折り紙

「レッスン参加しないことあるけど、たのしいよ、先生私のこと見ててね」
と言われているような気がした


うん、いつも見てるよ、気にしてるよ
参加してくれたときはとっても嬉しいよ
また1年よろしくね

たけのこ保育園リトミックレッスン

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 17:48
ご縁をいただいて、
本日よりはままつたけのこ保育園での
リトミックが始まりました。 浜松のホテル、呉竹荘が運営する保育園なので、
子どもたちがリトミックをする場所はなんと宴会場!


今日は呉竹荘の教会横にある
カサデヘレスという宴会場でレッスンです。


小規模保育園なので、10人に満たない贅沢なレッスン。


子どもたちは元気に音楽に合わせて動いてくれました。




嬉しいこと

  • 2018.05.31 Thursday
  • 12:46
今日、障がい児通所支援の子どもたちのレッスンで
小さな嬉しいことがありました。

その事業所の子どもたちには、
月3回〜4回、1レッスン30分程のレッスンを行なっています。

今日は4月から通所をはじめた男の子が
最初から最後まで
はじめて笑顔でレッスンを受けてくれたのです。

その子、4月はレッスンをしている部屋に入れず、
先生が手を引いて部屋へ入れても隅で大声で泣き通し(T-T)
日を追うごとに少しずつ来る距離が近づいて来ても、とにかくずっと泣いている状態でした。

5月になり、あれ?さっき泣いてたけど笑って参加している!
という日があり、それでもレッスン内でのいろんな切り替えができずに、やはり大泣き。

ところが!
きょうは入ってくるなりニコニコで、
たたたっと走り寄って来て、
「せんせ?」と聞いて来たのです。
「うん、そうだよ、遊ぼうね」
というやり取りがあり、
そのあとレッスン前だったので部屋の中を元気に走り回っていました。

さて、レッスンが始まって、
スカーフを使ったり、フープを使ったりするレッスンも、
自分でちゃんと取りに来て、ちゃんと返しに来ました。


まだ音楽に意味を持っていることを
理解できていないようであったりするのですが
そこは私がもう少し頑張らないといけないところ。

今日は終わって帰る時も、
私のところに来てタッチをして帰ってくれました。

1回も泣かなかった〜!

もう、それだけで、まず一歩進んだ気がしてとても嬉しかったのです。

時間はかかっても、
場所や私に慣れてくれて、信用してもらえることを、
とにかく第一歩と思っているので
今日は私にとっては大きな一歩でした。

笑ってくれた!

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 12:20

毎週月曜午前中は中区の、はぐみな保育園でのリトミックレッスンです。

 

リトミックは、1才《ふたば》 2才《はっぱ》 3才〜《ことり》

の3クラスをレッスンしています。

 

《はっぱ》のクラスでは、保育園の隣にある多機能型事業所「むく」の

発達がゆっくりな子どもたちも、リトミックに参加してくれています。

 

最初、私に対して距離のあった「むく」の子どもたちも、最近はリラックスして、

自分のペースで参加してくれています。

 

いつもニコニコしていて、音楽にあわせてずーっと動いてくれる男の子は、

ときどきそーっとピアノに近寄ってきて、そーっと鍵盤を鳴らします。

 

音楽にあわせて、大きな動きを絶えずしてくれているので、頭にいっぱい汗をかいて。

 

 

ほとんど声を発しない女の子は、レッスン中ずーっと私を大きな瞳で見つめてくれています。

表情も乏しいのですが、[あっ、今、この子笑ってる!]というのが私にも分かるようになってきました。

 

その女の子は、レッスンが終わったら必ず私の手を何回か握りに来てくれます。

 

そんな中で、ずっと泣いていてレッスンにはいれない女の子がいました。

毎回、入口のテラスの窓際で「むく」の先生についてもらっているのですが、

泣いて泣いてどうしようもないのです。

 

ところが、今日レッスンに参加してくれたのです!

とても楽しそうに、音楽にあわせて体を動かしてくれているのです。

 

しかもとても素敵な笑顔で!!

 

もう、めちゃくちゃ嬉しいですよ!!!

 

スカーフを使ったり、音楽に合わせて歩いたり、動きはぎこちないのですが、

ずっと笑って参加しているのです。

 

ときどきピアノの近くに来て、ピアノをとても静かにそーっとさわります。

 

レッスンが終わって、帰り支度をしているその女の子と先生のところへ行って、

先生と話をしたとき、衝撃の事実が!

 

「泣いてたのは、ピアノの音が嫌いで・・・・」

 

えっ?

耳を疑いました。

 

本当に?・・・・

ごめんね、

でも今日は何で?

ピアノ弾きに来たよね?

 

その女の子にどんな変化があったのか、たまたま今日の機嫌なのか、

お天気が良かったからなのか、それはわかりません。

 

「むく」の先生もびっくりしたそうです。

 

でも今日はすごく素敵な笑顔で、音楽を楽しんでくれてました。

 

来週はひょっとしたらまた泣いているかもしれない。

でも、今日はとても音楽を楽しんでくれていた。

それは絶対そうだと思う。

 

来週また泣いていても、今日のこの笑顔を知ったから、

またきっと笑って参加してくれることがある、と思える力になりました。

 

今日の彼女の笑顔は、私にとってすごく幸せな時間でした。

 

ああ、いい一日だったなぁ。

 

2014-06-03 11.55.04.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM