子どものコンクール

  • 2018.11.25 Sunday
  • 13:36
ブルグミュラーコンクールに
3年生の子が2人出ました。



カワイのショップホールなので小さいホールです。

逆に緊張しますよね?

出た子は3年生の中でも体も手も小さい子たちなので、
課題曲はブルグミュラーじゃない方にしました。


1人目。
本日のまっさらな一番!
今日はまだ誰も弾いてないピアノでしたが、
とても丁寧、かついい音で弾けました。

2人目。
この子も出だし小さめの音の指示を
きれいに出しました。


結果は
奨励賞と努力賞。

ファイナルに進む優秀賞はいただけませんでしたが、
体格に見合ったステキな音が出ていたと思いました。

この子たちはまだ指の力が弱く、
無理をしたら指が寝てしまうので、
まだまだ大きなピアノをしっかりと鳴らせるほどではありません。



将来にわたって、
ずっと素敵な音を感じられるように、
賞をもらえる演奏だけを目指すのではなく、
丁寧に指導していこうと思っています。

その子なりに努力してます

  • 2018.11.16 Friday
  • 23:47

ガッツリ自閉ちゃんの小学校2年生Mちゃんと、ピアノのレッスンができるようになってきました。

年長さんからピアノを始めて、3年かかりました。

 

Mちゃんがレッスンを始めた頃は、

教室に入れなくて教室の建物の周りを回って時間が過ぎる、という日々でした。

 

半年くらい、教室の回りをぐるぐる。

はじめは一定以上の距離から近寄ると

「来ないで!」と拒否され、

 

だんだんその距離が近くなり、教室の周りを一緒に回り、

裏の川を覗き見したり、

道端に生えている植物を観察したり。

 

ある日突然、レッスン日に教室内にツカツカと入ってきて、

レッスン!レッスン!と言ってくれたのは嬉しかった。

 

だけどそこからは、自分の好きな曲のダンスを踊るだけならいいのだけど、

私に踊れと。。。汗

 

しかもピアノは全く触らず・・・ぬいぐるみを並べて遊びました。

 

小学校に入学した頃から、ピアノの前に座ってくれるようになり、

徐々に私の意見を聞き入れてくれて・・・

 

最近はレッスンすることを自分でホワイトボードに書いて、この通り進めてくれます。

 

ついこの間から、なんとバーナムピアノテクニック導入書 デビューしました!!

 

今までは楽譜を出すと嫌がるので、楽譜を使わず、覚えさせて弾かせていました。

 

レパートリーは「メリーさんのひつじ」鍵盤のいろんな場所で

楽しいメリーさん、黒いメリーさん、悲しいメリーさんを弾いてくれます。

「きらきら星」も!

 

最近はこの2曲を簡単な左手伴奏をつけて両手奏で弾いてくれます。

 

なので、「楽譜を持ってみよう!きっと今のMちゃんなら弾けるよ」、と乗せに乗せて、

初めてのことにとても臆病なMちゃんは、

「きっと弾けない」と頑なだったのだけど、気持ちをだんだんほぐして、楽譜持ってくれることを了承してくれました。

 

楽譜を持ったら持ったで、私が教えた弾き方や、手首の使い方を一生懸命お家で練習してくれて、

次の週には完璧に!!!

 

まだまだ手や腕のコントロールがうまくいかないこともたくさんですが、

ものすごく努力をしてくれています。

「近くに来ないで!」と拒否されていたことが嘘のように、今では彼女と私は仲良しで、

信頼関係ができていると思っています。

土曜グレードリトミッククラス 開講決定

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 11:21

最近、土曜クラスがとても人気です。

 

ワーキングマザーが増えてきたなぁと実感します。

 

 

さて、11月から土曜日グレードリトミッククラス(幼稚園児で母子分離可能なクラス)が開講します。

今まで、ピアノ個人レッスンの関係で、グレードクラス開設の時間が取れなかったのですが、

ピアノ個人レッスンに移動があったため、新クラスを開設する時間が空きました!

 

今までピッコロクラスにいたお子さん数人がグレードクラスで母子分離をしていきますので、

初めての方がちょうど入りやすいクラスとなります

 

オススメは年中さんからですが、

年少さんでも4、5、6月生まれだから、

うちの子はしっかりしているので、

など、お子さんの様子で年少さんから入っていただけます

 

急ですが、11月開講です。

ぜひこの機会に体験レッスンを受けて見られてはいかがでしょうか?

 

11月の土曜グレードクラスレッスンは

 

11/10、11/17、11/24の3回です

 

時間は午後2時〜2時40分

 

体験レッスン料1回¥2000となります

 

お問い合わせはこちら→

 

誰も知らないという事を知ったら納得する

  • 2018.10.05 Friday
  • 22:15
「人は死んだらどこへ行くの?」

発達障がいの1年生男子Tくんが問うてきた


「うーん、先生死んだことないからわからんわ、Tくんはどう思うの?」

「・・・わからない」


今日はレッスンに来る途中、車で眠ってしまったようで、
いつもよりぼーっとした顔で入ってきたTくん

どうしたのかな?何かあったのかな?と思って

「Tくん、犬とか、もしかしたら誰か知ってる人が死んじゃったの」

と聞いても

「ううん、そうじゃないけど」という答え

「どうしてそんなこと思ったの?」

と聞いてもやっぱり「・・・わからない」


後から佳織先生とも話して考えてみたら、
子どもの頃ってそんなことかんがえてたよなあ、
それを言葉にする子としない子がいるね
という結論に



「ねえ、じゃあTくんはどこからきたの?」

「・・・わからない」

「だよね、先生もわからないんだよね」
でも死んだらきっと静かに暮らせると思うんだよね、
だって死んじゃったらお腹も減らないし、
お金も使わなくていいからさ、
そうするとゆっくり静かに暮らせそうな気がするんだよね」

そう言う私の話をTくんはニヤリと笑って聞いてくれた


「先生もわからないけど、多分、人はどこかからきて、
わからないどこかに行くんだよ、きっと」

と言うと、こんな説明で納得した様子


子どもにとって死とは漠然としていてよくわからないもの
自分が子どもだった時のことを考えても
死んでいなくなる、というのはイマイチ理解できないものだった気がする


Tくん、大人は知っているのかも、と思ってきいてみたのかな?


私には信仰というものがないので、
天国へ行くんだよ、
とか神様の元へ
という答えが出てこない


だからわからないと答えた


Tくんは、

なんだ大人もわからないんだ、

ということがわかったので
納得したのかなぁ

備品購入

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 21:48
レッスン室用にテーブルと椅子を買いました

IKEAで初めて買った家具?です。

子ども用の背もたれ付きの椅子が欲しかったので、
それとテーブル
レッスンにも使いますが、
レッスンを待っている子どもたちが
宿題とかをするのにもちょうどいいかと

このテーブル、びっくり価格でした
めっちゃ安い?

安いものを買えると嬉しくて自慢してしまう、私は関西人〜!

フィギャーノート講習会

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 09:50

フィギャーノートのベーシックインストラクター講習会に行ってきました。

フィギャーノートとは、フィンランドで生まれた

楽譜の読めない障がい者のために開発された楽譜表記法です。

詳しくはこちろご覧下さい→はぴみゅーず

 

私もレッスンで自閉症、ダウン症など発達障がいを持った子どもたちに

楽譜を読ませる事の大変さを身にしみて感じており、

自分なりの工夫をして、色つきの7色付箋を楽譜に貼り、

鍵盤に同じ色を置いて音を表すことをしていました。

 

そうすると色、高さ、音の名前、ものによっては歌詞までが表記された楽譜はごちゃごちゃになり、

とても見にくいものになってしまっていました。

そのせいで発達障がいの子どもにとっては、どの情報が重要なのか、

とてもわかりにくい楽譜になっていました。

 

基本的に私の考えとして、音楽では読譜ができないとダメとは思っていません。

人によって、耳で聴いてそれをコピーするのが得意な人もいます。

(私は幼少期このタイプで、読譜が苦手、というかほぼ楽譜見て弾いた記憶がありません)

 

ですが、ピアノのレッスンというのは週1回30分程度のレッスンです。

おうちに帰って弾きたいと思っても、忘れてしまうこともあり、

読譜ができないとそのまま練習もしないということもあります。

 

子どもの弾きたい気持ち、に応えるためにも

なにか良い手はないものかとおもっていたところ、この講習会を知り受講してみることにしました。

 

受講してみて、とてもシンプルでわかりやすくできていると思いました。

 

今回はベーシックインストラクター認定という講座で、

私がこれを使って営業にあたるレッスンができる認定ではありません。

 

フィギャーノートはフィンランドで特許があります。

その内容はとてもシンプルで簡単なものです。

受講してみてわかるのですが、すぐに使えそう、と思うのです。

それゆえ、作った方が大事に思っていること、

障がい者のために、その特性を理解した上で作ったシステムが、

間違った使い方をされてしまうと困ると考えられての特許だそうです。

 

つぎのStepの講座をできるだけ早く受講して、レッスンで使えるようにしたいと思っています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM