音楽教室ミューレの発表会

  • 2016.07.18 Monday
  • 02:16
7/31に行なわれる、音楽教室ミューレのリハーサルでした。

ミューレの選抜メンバーが参加している質の高い『公演』です。

今日は通しで2度、行いましたが、演目を演るたびに良くなってきました。

本当にステキな公演です。

天竜壬生ホールという、行きにくい場所ではありますが、観てもらったらきっと幸せな気分になって帰っていただけると思います。

チケットは前売り1500円当日1800円です。お取り置きもできますので、わたしまでご連絡ください。
archet.0607☆gmail.com(☆を@に変えてご連絡ください)



Facebookのイベントページです。

https://www.facebook.com/events/1634400026882410/?ti=icl

笑ってくれた!

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 12:20

毎週月曜午前中は中区の、はぐみな保育園でのリトミックレッスンです。

 

リトミックは、1才《ふたば》 2才《はっぱ》 3才〜《ことり》

の3クラスをレッスンしています。

 

《はっぱ》のクラスでは、保育園の隣にある多機能型事業所「むく」の

発達がゆっくりな子どもたちも、リトミックに参加してくれています。

 

最初、私に対して距離のあった「むく」の子どもたちも、最近はリラックスして、

自分のペースで参加してくれています。

 

いつもニコニコしていて、音楽にあわせてずーっと動いてくれる男の子は、

ときどきそーっとピアノに近寄ってきて、そーっと鍵盤を鳴らします。

 

音楽にあわせて、大きな動きを絶えずしてくれているので、頭にいっぱい汗をかいて。

 

 

ほとんど声を発しない女の子は、レッスン中ずーっと私を大きな瞳で見つめてくれています。

表情も乏しいのですが、[あっ、今、この子笑ってる!]というのが私にも分かるようになってきました。

 

その女の子は、レッスンが終わったら必ず私の手を何回か握りに来てくれます。

 

そんな中で、ずっと泣いていてレッスンにはいれない女の子がいました。

毎回、入口のテラスの窓際で「むく」の先生についてもらっているのですが、

泣いて泣いてどうしようもないのです。

 

ところが、今日レッスンに参加してくれたのです!

とても楽しそうに、音楽にあわせて体を動かしてくれているのです。

 

しかもとても素敵な笑顔で!!

 

もう、めちゃくちゃ嬉しいですよ!!!

 

スカーフを使ったり、音楽に合わせて歩いたり、動きはぎこちないのですが、

ずっと笑って参加しているのです。

 

ときどきピアノの近くに来て、ピアノをとても静かにそーっとさわります。

 

レッスンが終わって、帰り支度をしているその女の子と先生のところへ行って、

先生と話をしたとき、衝撃の事実が!

 

「泣いてたのは、ピアノの音が嫌いで・・・・」

 

えっ?

耳を疑いました。

 

本当に?・・・・

ごめんね、

でも今日は何で?

ピアノ弾きに来たよね?

 

その女の子にどんな変化があったのか、たまたま今日の機嫌なのか、

お天気が良かったからなのか、それはわかりません。

 

「むく」の先生もびっくりしたそうです。

 

でも今日はすごく素敵な笑顔で、音楽を楽しんでくれてました。

 

来週はひょっとしたらまた泣いているかもしれない。

でも、今日はとても音楽を楽しんでくれていた。

それは絶対そうだと思う。

 

来週また泣いていても、今日のこの笑顔を知ったから、

またきっと笑って参加してくれることがある、と思える力になりました。

 

今日の彼女の笑顔は、私にとってすごく幸せな時間でした。

 

ああ、いい一日だったなぁ。

 

2014-06-03 11.55.04.jpg

リトミックグレードクラスが定員となりました

  • 2016.06.13 Monday
  • 23:06

リトミック3才児、4才児、5才児クラスのグレードクラスが定員となりましたので、
募集を終了しました。

月曜、土曜どちらのクラスも元気な子どもたちばかり。

6月に入り音符のレッスンに入りましたが、記憶力がよく、スムーズに音符の導入ができました。
カリキュラムの都合上、これ以降入会だとついてこれなくなるのと、
おかげさまで定員となりましたので今年度はこれで募集終了とさせていただきます。


教室では、みんな同じというレッスンはしていません。
子どもたちの独創性を大事に、しかし、振り回されない(ココ、重要!)ように、
素敵なアイディアはどんどん即興的にレッスンに組み込んでいます。

人間として教育しとかなければいけないところは、
レッスンを止めても、ちゃんと話します。

子どもたちのあいだで交わされる「ごめんねー」、「いいよー」も
心がないと感じられたら、

本当にいい、と思うまで許さなくていい!
本当にごめんって思ってる気持ちが通じるまで、ちゃんと謝りなさい!

と、面倒くさい指導をしています。
だって大事だと思うから。

時間はかかりますが、子どもたちとしっかり向き合い、人間関係を構築します。
なので、あまりたくさんの子どもの受け入れはできないのです。

興味を持ってくださった方はご連絡ください。

2015年度発表会を行いました

  • 2016.04.17 Sunday
  • 22:49
2016年3月27日、2015年度発表会を天竜壬生ホールで行いました。
お天気にも恵まれた良い日でした。

IMG_7090.JPG








今年は家族で何かをしてもらいたいと思い、募集したところ、
思いもよらず芸達者なファミリーがいろいろと趣向を凝らして、
出演してくださいました。

fam13.jpgfam12.jpgfam11.jpgfam10.jpgfam9.jpgfam8.jpgfam7.jpgfam6.jpgfam5.jpgfam4.jpgfam3.jpgFam2.jpgFam1.jpg
写真だけ見てもバラエティに富んでいると思いませんか?
どのファミリーもとてもあたたかく、素敵な発表をしてくれました。

オープニングでは、私(Piano)と、こんちゃん先生(Drums)と、息子(Guiter)と
3人の子どものボーカルの曲にのせて、出演者全員が舞台に上がりました。
オープニング1.jpg




オープニング2.jpg


オープニング3.jpg

幼児リトミッククラスの子どもたちは、発表会でも自由人でした。
音符の課題のリトミックを発表しました。
リトミック.jpgリトミック2.jpgリトミック3.jpg

教室の発表会では、小学生以上はピアノと、必ずソロで歌を歌います。
歌3.jpg歌.jpg歌2.jpg

子どもの声って、本当に澄んでいて素敵なんです。

昔大阪に住んでいたとき、少年少女合唱団の指導をしていて、
その時に子どもの声にすっかり魅了されたのです。
浜松に来てからも生徒に合唱を教えて、
ピアノレッスンの中でソロの歌のレッスンを組み込んでいるのです。

ピアノ2.jpgピアノ1.jpgピアノ3.jpg
実はピアノもちゃんと教えています。

フルート.jpgリコーダー.jpg
フルートやリコーダーなんかも。

リコーダーは今回、合唱の発表で中学生の女の子にお願いしていたのですが、
僕もやりたい!と2人のダウンちゃんが立候補してくれたのでお願いしました。


合唱クラスの今年のテーマは「詩と音楽」で、子どもたちに詩をたくさん書かせました。
その詩の朗読をしながら、打楽器の即興演奏をしました。

小学生、中学生の子どもたちはずっとリトミックをやってきている子たちなので、
自由に何かをする、ということに躊躇がありません。
即興.jpg即興2.jpg


合唱の発表では、谷川俊太郎さんの詩に、息子さんの賢作さんが曲をつけた歌を歌いました。

「鉄腕アトム」も谷川俊太郎さん作詞って知っていましたか?
合唱.jpg

エンディング.jpg
エンディングでは、オープニング以降ずっと裏方で手伝ってくれていた
こんちゃん先生と息子が、カホンとアコースティックギターで参加してくれました。

発表会後は総勢100名弱の打ち上げ。
浜北のnicoeを貸し切りました。
打ち上げ3.jpg打ち上げ2.jpg


おまけ、舞台裏
舞台裏2.jpg舞台裏1.jpgオープニング4.jpgおまけ.jpg

毎週、小学校1年生から中学生まで一緒にレッスンしているので、みんなとても仲良しです。



5月からまた新年度が始まります。
おかげさまで、幼児リトミッククラスもありがたいことに残り若干名の募集となり、
今年度も定員で締め切りそうな勢いです。

また、いろいろアンテナをはりながら、次回もたのしい発表会ができるといいなぁ・・・と思っています。

保育園の生活発表会

  • 2016.03.08 Tuesday
  • 11:14
先日、私が週1でリトミックを教えにいっている保育園の生活発表会でした。

この園は、昨年開園したばかりの小規模保育園です。



園でのリトミックとして、私が1年間子どもたちにやってきたことは「自由に表現すること」です。

当然、生活発表会でみんなが同じ「お遊戯」をすることはありません。





絵本を読みながら、子どもたちの自然な動きの中で、音楽を聴き、表現することをしました。



子どもたちは私の即興のピアノに合わせて、動きます。

決まった小節やメロディーではないので、音楽をよく聴いて、走ったり、歩いたり、止まったり。



昨年までほかの園に通っていた子もたくさんいるのですが、今までの園での生活発表会とは全く違ったと思います。

いわゆる「仕込み」的なこともしていませんので、いつものレッスンの時のように、ただ音楽にあわせて自由に表現します。



保護者の方からは、昨年まで子どもは生活発表会でも参観でも固まっていて何もしなかったのが、

今日は生き生きと動いて、うたっているのを見て、感動しました。と言っていただきました。



私の息子が保育園の時もそうでしたが、ほかのどんな保育園や幼稚園でも、

発表会と言ったら仕込んだものを発表するのが当たり前で、

中にはセリフが音源に入っていて、子どもは「振り」をするだけというのも見てきました。



自由に表現すること≠適当 

ではないことを言葉で説明するのはとても難しいので、ここで述べることはしません。

だけど、少なくとも今回、保育園の発表会を見てくださった保護者の方には伝わったのだと思いました。



一年、とにかくいろいろやってみました。

ほかの仕事もちょうど忙しくなり、多忙すぎる一年でしたが、

とても面白い一年でした。



保育園でのリトミックは来年度も、いろいろ試行錯誤しながら新しい試みもいれていきます。



※写真は保育園の発表会ではありませんが、教室の発表会のひとコマです。

発表会の舞台であっても、普段のレッスンと同じように、

ひとりペタンと座り込んじゃうってすごくないですか?

私はこういう、誰かの為に作らないところ、大好きなんです。

一生懸命やっている子も、もちろん好き。

2015年度発表会をします

  • 2016.02.25 Thursday
  • 13:21
2015年度の発表会を行います


とき:3月27日(日) 午後1時開演
ところ:天竜壬生ホール


詩と音楽というテーマで発表会を行います

今回は子どもにたくさんの詩を書いてもらいました

詩とはこういうもの、ということは何も教えず、
家族のこと、学校のこと、日々の生活のこと、いろいろな感情

等身大のこどもの姿がありのままに描かれています

発表会のところどころで、これらの詩を
教室卒業生で、高校放送部(全国大会出場?だったと思う)の女の子に朗読してもらいます

子どもたちが、いろんな打楽器で即興演奏をしながら朗読するという演目もあります

ピアノ演奏、歌、即興演奏、ファミリーでやってもらう演目あり

ファミリーは音楽に限っていないので、
いろいろなことをしてくれます

私の妄想で始まった企画ですが、なんとか形になってきました
きっと楽しい演奏会になると思います

天竜までドライブがてら、春の陽気にのって
お時間のある方はぜひおいでください

sitoongakut-flyer.png
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM